Ballroom Passion

ボールルームダンス(社交ダンス)の若者向けパフォーマンスイベント

FAQ

●順位をつけるのですか?

発表会なので、基本的に順位はありません。
自分の成果の発表の場所ですので、
周りと比較する意味はあまりないものと思います。
ただ、フォーメーションだけは最優秀賞を用意する予定です。

 

●見るだけでもいいんですか?

もちろんです。
友人の応援もいいですし、ダンスタイムもあります。
景品も沢山用意する予定です。
トッププロのデモンストレーションも見れます。
プロのデモンストレーションを見られるチャンスは、
なかなかないと思いますので、ぜひいらしてください。
チケットの販売は、HPよりお問い合わせください。

 

●見る人に年齢制限はありますか?

ありません^^
どなたでもいらしてください。
社交ダンスを知らない人でも、このイベントをきっかけに、ダンスを始める。
そんなイベントになるようにしていきたいと思います。

●ペア出演に興味があるけど、どうすればいいのでしょう?

 

まずは、出演者の現在の状態によって変わってきます。

 

1.競技会、デモ等に出演したことがない場合

この場合、おそらくパートナーいない方が、ほとんどだとと思います。

まずは、一緒に踊ってくれる人を探してみましょう。

「BallroomPasssionというイベントがあるのだけど、それにむけて一緒に練習してもらえませんか?」

と頼んでみましょう。

固定のパートナーという考えでなくていいと思います。

半年限定、3か月限定でペアを組むというのは、これからの社交ダンス界でもっと認められて良い方向性だと思っています。

 

また習いに行っている教室の先生に、パートナーをお願いするのもいいかもしれません。

自分の好きな先生を探して、一緒におどってもらえれば最高のダンスができるかも知れませんね。

(ただし出演時に、パートナー料がかかると思います。先生に聞いてみてください)

 

次は、振り付けと音楽ですね。

自分でいろいろと振付けを考えてみましょう。コンセプトやアイデアから広げると面白いでしょう。

でも振り付けは中々難しいので、上級者や教室の先生に頼むのがいいと思われます。

音楽は自分の好きなものを探すとよいでしょう。

 

最後は、練習です。

振り付けを覚えて、レッスンを受けたり練習を重ねたりと、およそ3~6ヶ月ぐらいあれば、

ある程度完成したものが出来上がると思います。

衣装の事なども考えつつ、本番へ向けて練習を積み重ねましょう。

2.よく競技会に出ている、デモの経験がある場合

 

経験がある方なら、大体の流れはわかると思います。

競技とデモは全然違うところがあります。

観客の目線を独り占めのところで踊れるのですから、できるだけ完成度を上げたいものです。

踊りが上手い下手の問題ではなく、自分自身が満足いく踊りをできるようにすることが重要だと思います。

 

競技会へ向けた練習とはまた一味違う練習にもなりますし、

リフトの練習など、いろんな体験にもなり、ダンサーとしての幅が広がることにもなるでしょう。

大会一辺倒ではなく、「自分たちの踊り」を作っていくためにも、

デモンストレーションはよい機会だと思います。

 

●フォーメーション部門に出てみたいのだけど・・

 

この部門に出るためには、複数人集まらなくてはなりません。

ですので、まずは周りの仲間を誘ってみましょう。

複数人でトリオ、フォーメーションもOKですし、女性のみ男性のみでもOKです。

およそボールルームの範囲に収まるものであれば、何をしても構いません。

 

もし周りに仲間が少ない場合は、各サークルなどでメンバー募集しているところに問い合わせてみるのがいいでしょう。

参考:
次は振り付けと音楽です。

自分たちで好きなテーマを決めるとよいでしょう。

振り付けが難しい場合は、上級者や先生に頼むとよいと思います。

 

フォーメーションの場合は、人数が多くなるほど合わせるのに練習が必要になるので、練習にある程度余裕の期間が欲しいところです。

曲の長さにもよりますが、およそ3~6ヶ月ぐらいあれば、ある程度完成したものが出来上がると思います。

衣装の事なども考えつつ、本番へ向けて練習を積み重ねましょう。

 

●その他

BallroomPaasionでは、すべての若手ボールルームダンサーに、リーズナブルで上質で、そして楽しめる機会を提供したいと考えております。

ぜひぜひみなさんお気軽に参加ください。

何か質問、疑問などがあればお気軽にお問い合わせください。

 

 


Posted in 2012 and 2013 and 2014 and FAQ by ボールルームパッション実行委員会 on 1月 4th, 2012 at 11:40 AM.

Add a comment

Comments are closed.